記事紹介

月刊西三河 咲さくら楽NET 2012年 2月号

「くつろいだ雰囲気の中でお産ができる」と人気のクリニック
img_kiji02

 名古屋大学病院や地域のセンター病院である岡崎市民病院などで多くの産科救急やハイリスク妊娠、分娩に携わってきた鈴木院長。最新の医療機器や近くのセンター病院(岡崎市民病院、安城更生病院、トヨタ記念病院)との連携体制も整っており、安心して通院できます。(記事より抜粋)

img_kiji01

Premo 2005年 4月号

院長のキャリアを生かし、より安全なお産を目指します
img_kiji04

 2004年12月に開院したばかりの新しいクリニックです。鈴木孝信院長はフランス留学を含む約8年間、名古屋大学病院に、その後地域のセンター病院である岡崎市民病院で約2年間勤務していました。
 とくに岡崎市民病院時代は多くの産科救急やハイリスク妊娠、分娩に携わってきたそう。
 「その経験を生かし、異常を早期に発見し対処します。そして必要があれば近隣のセンター病院と連携し、より安全な出産を目指します」と鈴木院長。
 また陣痛から分娩までのすべてに対応できるLDR2室を完備。「くつろいだ雰囲気の中でお産ができる」と人気です。
 出産直後からの母乳哺育にも対応してくれます。(記事より抜粋)

img_kiji03

Top